私たちは、責任を持って持続的な方法で事業を成長させることに尽力しており、お客様、企業、そしてより広範な経済に価値を付加することができます。

Dr Ralf Speth

CEO、ジャガー・ランドローバー

ライフサイクルの影響

当社の製品と運営の環境への総合的な負荷を低減するために、私たちは今後の研究と製品開発を知らせるために、ライフサイクル・アセスメントを使用しています。

廃棄物を価値のあるリソースとして扱う

無駄を省き、水の使用量を減らすことが優先課題です。 リソースを再利用する革新的な方法を模索することで、当社のリソースの価値をますます認識しています。

カーボンフットプリントの削減

私たちは、2020年までに当社の製造事業全体で排出量を30%削減するという目標に向かって尽力しており、カーボンフットプリントに対処するための新しい方法を継続的に検討しています。

1200万人の人々に機会を創出する

私たちは、当社の2020 Global Corporate Social Responsibility programme(グローバルな企業の社会的責任プログラム)を通して、人道主義&健康、教育、デザイン、テクノロジー&人材、環境&保全プロジェクトによりローカルおよびグローバルコミュニティをサポートしています。

ENVIRONMENTAL RESPONSIBILITY

ENVIRONMENTAL RESPONSIBILITY

持続可能な生産

世界中で持続可能な生産業務を展開するだけでなく、当社の施設が世界最高水準を満たすようにするために、私たちは効率を最大限に生かし、無駄を最小限に抑える全く新しいアプローチを採用しています。 また、水の使用量、エネルギー消費量、そして廃棄物の埋め立ての削減において、大きな進歩を遂げています。

ENVIRONMENTAL RESPONSIBILITY

ENVIRONMENTAL RESPONSIBILITY

削減へのミッション

どうしたら、CO2排出量を減らしつつより多くの車両を生産できますか? これは、工場のプロセスと物流機構から、新製品や施設、研究開発への巨額の投資までのすべてを改善することによって、私たちが継続的に取り組んでいる課題です。 当社の持続可能性報告書でその詳細をご確認ください。

ENVIRONMENTAL RESPONSIBILITY

ENVIRONMENTAL RESPONSIBILITY

CO2排出量のオフセット

私たちは、製造組立過程で排出されるエミッションの100%を、世界各地のプロジェクトへの投資にカーボン・ファイナンスを使用することで相殺しています。 たとえば、私たちはケニア西部に住む120万人以上の人々に、革新的なLifeStraw水ストローを配布するプロジェクトを支援しました。これは、人々が安全な飲料水を確保するために、水を沸騰させる必要がなくなったことを意味しています。

ランドローバーのライフサイクル・アプローチ

ライフサイクル・アセスメント・プロセスから得た貴重なインサイトは、私たちが最も持続可能な世代のランドローバー車を作り出すのを助けています。

軽量化

車両ボディと部品の重量を軽減することで、自動車の燃費を向上させ、お客様が期待する優れた性能を実現することができます。

より持続可能な素材を使用する

責任感のある企業として、私たちは天然ゴム、再生アルミニウムやプラスチックなどの持続可能な素材を使用する長期的目標を取り入れています。

燃費効率を追求したデザイン

私たちはより効率のよいパワートレイン、ハイブリッドおよび電気ソリューション、そして軽量化されたボディ構造を開発することで、燃料消費量を削減しています。

記事を読む

SOCIAL RESPONSIBILITY

SOCIAL RESPONSIBILITY

INSPIRING TOMORROW’S ENGINEERS (未来のエンジニアに感銘を与える)

私たちは、新しい技術革新を実現させるための手段と技術を次世代のエンジニアに与えることに尽力しています。 これまでに20万人以上の子供たちが当社のInspiring Tomorrow’s Engineersプログラムに参加しました。 私たちはまた、才能ある若者たちが当社の研修プログラムに参加する機会を創出しています。

SOCIAL RESPONSIBILITY

SOCIAL RESPONSIBILITY

研修プログラム

当社の受賞歴のある研修プログラムは、自動車の設計、エンジニアリング、テクノロジーの分野でキャリアをスタートする多くの若者たちを魅了しています。 研修生は学びつつ収入を得ることができ、世界中のエキサイティングな雇用のチャンスに恵まれます。 私たちは毎年、数多くの若者に機会を提供しています。

SOCIAL RESPONSIBILITY

SOCIAL RESPONSIBILITY

要援護者への支援

ランドローバーは災害への備えから経済的困難に陥っている人々の支援まで、多様なプロジェクトにおいて全世界で赤十字と協力しています。 たとえば、ランドローバーは英国赤十字社と協力し、孤立したコミュニティに一人暮らししている、特に退院後の困難に直面している要援護者のために日々、実践的な支援を提供しています。

SOCIAL RESPONSIBILITY

SOCIAL RESPONSIBILITY

ライオンの侵入を阻むボマ

ボマは、地元でとれる素材を使って作られたフェンスで、人々や家畜をライオンやその他の天敵から守るために使用されています。これは、ライオンが牧夫によって狩られるのを防ぐ役割も果たしています。 私たちはボーンフリー財団と協力し、ケニアのアンボセリ国立公園にボマを設置し、2,500人の人々と32,500頭の動物たちを保護する支援を行っています。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070