ベン・ソーンダース 最も厳しい条件下において自分を試すこの極地探検家は、自分よりも先に挑戦した人々の事例に触発されました

ベン・ソーンダースは先駆的な英国人極地探検家であり、作家であり、また、意欲を起こさせる演説家でもあります。 2004年、「NASAによる統計開始以来最も過酷な条件」の下で、北極へのスキー単独到達を達成したのはわずか3人でしたが、その中でベンは最も若い26歳でした。

雪の中のベン・ソーンダース

2014年、ソーンダースは、タルカ・レルピニエールとともに、スコット大佐の最後の旅の足跡をたどる南極往復の2,888キロ(1,795マイル)のトレッキングを完遂して、人力による極地への旅史上最長の世界記録を樹立しました。

ソーンダースとタルカは、-46°Cの極寒の中で69回折り返すマラソンに対し、それぞれ200kgのそりを徒歩で引きました。

「時には、高原の激しい寒さ、風、そして高度で苦境に立たされ、食糧不足で弱まり、生存の瀬戸際に近づいた事もありました」とコメントしました。

「タルカと私は、1世紀前のスコット大佐とそのチームの忍耐力、粘り強さ、不屈の精神に対し畏怖と畏敬の念が入り混じった感情を抱きました。」

ソーンダースは、トレーニングのための困難で険しい場所への移動はもちろん、準礼装で出席するディナーにもランドローバーを使用します。 「ランドローバーは非常に重要なツールで、 「簡素でベーシックにならず、実用的です。」とソーンダースは話します。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。