ハナ・ホワイト 次世代のインスパイアを目指すエリート単独航海者、冒険家

英国の大自然をこよなく愛するハナは、冒険家にして航海者、そしてアナウンサーの顔も合わせ持つ。 登山の真っ最中であろうと、荒波を航海中であろうと、郊外をランニングしている時でも、ハナにはある決意がある。自身が体得したアドベンチャーの醍醐味と華々しいアナウンサーとしてのキャリアの両方を活かして、世界中の人々に、野外に出ること、アクティブに行動し参加することの歓びを知ってもらうのだ。

IMG_3065_fh_1

彼女が最初にその名を知らしめたのは、シングルハンド・オフショアセーリングの世界においてだった。 単独大西洋横断を3度成し遂げたことでハナの名は知れ渡り、海陸両分野でのチャレンジが可能になった。 ごく最近の単独大西洋横断レースで2位入賞を収めた後、彼女はアナウンサーの世界に飛び込んだ。 ほぼ男性優勢といっていい分野で成功を手に入れたハナは、それ以降、自身が携わるアドベンチャーとアナウンサーとしての仕事を通して、2012年ロンドンオリンピックやBBC1のCountrylifeなど、着実に成功の道を歩んでいる。

ハナの航海者としてのキャリアのハイライトとは、なんといっても2009年、世界で最も過酷なシングルハンドオーシャンレース、「オリジナル・シングルハンド・トランスアトランティック・レース(OSTAR)」で上位3位内入賞を果たしたことだ。 最年少女子として2005年度の同レースに参加してより、この2009年度のパフォーマンスに至って、卓越した航海者としての能力のみならず、彼女のアナウンサーとしての力、コミュニケーション能力も周知の事となったからだ。 

この結果、ハナは2009年メディア主催の賞を受賞することとなり(一般大衆の投票で決定されたもの)、世界を網羅する放送業界の主流に乗って、アドベンチャーおよび航海分野でキャリア構築の成功を収めた。現在は、ライブ中継プレゼンター兼コメンテーターとして、Extreame SailingSeries™(エクストリームセーリングシリーズ™)、Premiership Rugby (プレミアシップ・ラグビー)など、数多くの国際スポーツイベントに関わっている。

ハナの冒険は大衆にインスピレーションを投げかけ続ける。2015年はハナにとって、輝かしい年になることは間違いないだろう。彼女は航海とアドベンチャー、自身の最も核となるもので、UKおよびインターナショナルの両方で2つの世界初に挑戦するのだから。もちろんこの時も、ハナ自身が、まさに格闘中のストーリーを世界に向けて発信することになっている。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。