レンジローバー SVAutobiography DYNAMICの登場により、プレミアムSUVレンジローバーの地位はいっそう揺るぎないものになりました。ランドローバーのスペシャルビークルオペレーションズ部門(SVO)が手掛けたこのモデルは、独創的なデザインとラグジュアリーなインテリアがパワフルなV8エンジンと融合し、ドライバーに上質な体験を提供します。

スタンダードなレンジローバーよりも車高を8mm低くしたレンジローバー SVAutobiography DYNAMIC。気品のあるデザインを際立たせているのは、グラファイトアトラスのエクステリアディテールやブレンボ社製の赤いブレーキキャリパー、21インチまたは22インチの専用アロイホイール(3種類から選択可能)などによる独創的な仕上げ。このデザインは、内に秘められたパワーとパフォーマンスを示唆するアグレッシブなスタンスを表現しています。

SVAutobiography DYNAMICは、レンジローバー史上最もパワフルな5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンを搭載しています。特別なチューニングにより、最高出力550PS、最大トルク680Nmを実現。わずか5.3秒で時速100kmに到達するパフォーマンスを秘めています。
インテリアに関しても、どこまでもラグジュアリー。ダイヤモンドキルテッドステッチを施したレザーシート(4色から選択可能)や、質感にこだわったストップ/スタートボタン、ナールド仕上げで洗練性を高めたフットペダルなど、エレガントを極めています。また、インパネ/ダッシュボードやドアケーシングには、グランドブラックのウッドパネルを採用。ドアケーシングの赤いキーラインフィニッシュは、上質なアクセントになっています。

インフォテインメントシステムには「InControl Touch Pro 」を搭載。ピンチやズームなど直感的な操作ができる、10インチデュアルビュータッチスクリーンを採用しています。また、統合型衛星ナビゲーション機能や様々な新しいアプリによって、コネクテッドカーテクノロジーが進化。アプリサービスのひとつである「InControlリモートプレミアム」は、出発前に車内の冷暖房を作動させて快適な環境を作り、アラームをセットまたは解除するといった様々なリモート制御も可能にします。

モダンで印象的なエクステリアとパワフルなエンジンにふさわしく、レンジローバー SVAutobiography DYNAMICは、ドライバーを重視したサポート機能を導入。よりすぐれたボディ制御や俊敏性を高める最先端テクノロジーを搭載しました。たとえば、コーナリング時のボディの傾きを抑え操縦性と乗り心地を向上させるダイナミックレスポンス。フロントとリアを別々に制御し、低速での俊敏性、高速での安定性、そしてステアリング精度の向上をもたらします。また、アダプティブダイナミクスは、車両の動きを1秒間に最大500回モニターして路面の変化に対応。ドライバーの操作をサポートすることで、より充実したドライビング体験を提供します。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。