高性能仕様の「レンジローバー・スポーツSVRプロトタイプ」 グッドウッドでヒルクライムレースに出走

ラ ンドローバー史上、最も速く最もパワフルなプロダクションモデルが、今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのヒルクライムレース(6月27 日~29日)でデビューしました。この「レンジローバー・スポーツSVR」は、今後生産される全ての高性能モデルにつけられる名称「SVR」を冠した最初の モデルです。

カモフラージュを施した最高出力550PSのレンジローバー・スポーツSVRのプロトタイプは、過密な開発スケジュールの合 間を縫って、ランドローバー史上最も心躍る外観とエンジン音を披露しました。このモデルは、有名なグッドウッドヒルのコースで開催されるヒルクライムレース の「ファースト・グランス」カテゴリーでコースを走行しました。

レンジローバー・スポーツSVRは、2015年の発売を控えて、現在開発段 階にあります。最高出力550PSを発生するパワートレインの詳細は未発表段階ですが、レースでは、その驚異的なスピードにマッチしたスリルあふれるエン ジン音を体験していただけます。性能に関するデータによれば、レンジローバー・スポーツSVRは、ランドローバーのプロダクションモデル史上、スピード、 俊敏性、即応性において最高の能力を備えています。

レンジローバー・スポーツSVRは、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビーク ル・オペレーションズ部門によって開発されており、今後のSVRモデルは全て、SVRの名を冠するのに相応しく、厳格な性能基準を満たす必要があります。 SVRは既存モデルと並行して製造され、ランドローバー正規販売店で販売されます。

英国内で設計、技術開発、製造されるレンジローバー・スポーツSVRは、今日のランドローバー・ブランドの証である、技術の整合性、堅牢性を高め、さらに細部への注意を払います。

ラ ンドローバーは、2005年に、スポーツ性能と妥協なきオールテレイン走破能力を見事に融合させた初代レンジローバー・スポーツを発売し、性能重視の SUVセクターを再定義しました。発売から現在までの間、50万台のレンジローバー・スポーツが生産されていることからも、この新たなSUVセクターが受 け入れられていることは明らかです。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。