SPONSORSHIP

ラグビーワールドカップ2015

2015年、史上最大規模のラグビーワールドカップで世界の頂点を目指す精鋭たちが素晴らしいプレーで私たちを楽しませてくれました。 その一方で、草の根のプレーヤー、クラブ、ファンの揺るぎない精神こそが、このスポーツの真髄であるとランドローバーは信じています。 そんな思いを込めたのが、#WeDealInRealです。

/

セーリング

セーリング

ランドローバー BAR

スポーツとしてのセーリングには、臨機応変な対応力が求められます。刻々と変化する状況と過酷な環境に、卓越した競技者たちが知性と勇気を持って挑みます。
ランドローバーはこのスリルに満ちたスポーツに対するサポートを継続し、2017年のアメリカズカップに挑戦するベン・エインズリー・レーシングとパートナーシップを結びました。

セーリング

セーリング

エクストリームセーリング

真剣勝負と興奮のスペクタクルの両面をあわせ持つエクストリームセーリングシリーズ™。ランドローバー社が2013年にシリーズメインパートナーとなることで、セーリングの分野に初めてスポンサーとして進出することになりました。 ランドローバーのグローバル・エクスペリエンシャルダイレクターのマーク・キャメロン氏が、この理想的なパートナーシップに関して、次のように述べました。「高性能カタマランが‘普通の’ボートになりようがないのと同じで、私たちは‘普通の’車なんて作りませんよ」と。

セーリング

セーリング

レッドブル・エクストリーム・セーリング・チーム

世界中の絶好のロケーションを、最先端のマルチハルボートに乗ってレースに出帆。レッドブルエクストリームセーリングチームのスキッパーは2度のオリンピック金メダリスト、ローマン・ハガラ。 同チームがエクストリームセーリングシリーズ™のタイトルに挑戦するため、公式車両パートナーとして、ランドローバーが複数台の車を提供しチームとチームのセーリング用具の搬送に協力しています。

/

馬術

馬術は、テストスキル、勇敢さ、精神力、パートナーシップを追求する競技です。 ランドローバーはワールドクラスの大会とライダーを長年にわたりサポートしてきました。 当社のグローバル・スポンサーシップの活動イベントには、オルテックFEI世界馬術選手権大会(8種目)と、英国式ラグジュアリーと伝統のショーケース、ブリティッシュ・ポロ・デイがあります。

/

共通する、冒険への情熱

共通する、冒険への情熱

ヴァージン・ギャラクティック

2016年2月に、ヴァージン・ギャラクティックとランドローバーのパートナーシップにおける歴史的なイベントが開催されました。 モハーヴェ空港・宇宙港でレンジローバー・オートバイオグラフィーがヴァージン・ギャラクティックの新型宇宙船をけん引する姿を、その目でご覧ください。

/

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。