シルクロード

レンジローバーのディーゼルハイブリッド車のプロトタイプ3台が、過酷な条件下で、歴史的に有名なシルクロードに挑戦。世界でもトップクラスの性能を証明しました。

過酷なエンジニアリング検証試験を兼ねて、ランドローバーの地元イギリスのソーリハルを出発し、シルクロードを含む総距離1万6,800kmを走行。53日後、インドのムンバイに到着しました。 そのミッションは、ヨーロッパから中央アジアに入り、ブハラやサマルカンドといった神秘的なシルクロードの街を通り抜け、最終的にヒマラヤ山脈に挑むことでした。

チベットの高地で、技術的に未知の領域に踏み入るレンジローバーハイブリッド。 標高5,000mの薄い空気に追い詰められ、低い気圧がエンジンや冷却系統、ランドローバーに乗っている人たちを苦しめます。 グループの屈強な14人のうち、3分の1を超える人が頭痛に苦しみ、2人が酸素缶を必要としました。 一方、ハイブリッド車は、その長所を発揮。 電気モーターが、低酸素状態によるエンジンの燃焼効率減少を補うことができました。

ムンバイに到着し、過酷な走行で消耗しきったハイブリッド車は、素晴らしい結果を残しました。その燃費は、15.5-15.7km/L(マイル/ガロン換算:36-37mpg)。レンジローバーハイブリッドは、他のランドローバー車と同様に頑丈でタフ、どんな挑戦にも、いつでも挑める優秀なオフロード車であることが確認できました。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。