COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

大地を吹きすさぶ雪に、森の木々がさんざめく。

この荘厳な白銀の世界に真っ向から挑む、極寒の冒険旅行です。

ランドローバーと、北極圏へ。

氷点下の北極圏に位置するラップランドは、まさに極限の環境です。冒険の相棒となるのは、あらゆる大地を走破してきたランドローバーと熟練のインストラクター。広大な松林、氷結湖、白銀のトレイルなど、別世界のドライビング体験をお楽しみください。

※本プログラムは英語で実施されますので、カタログも英語版となっております。

/

ご希望のプログラムをお選びください。

  • ノースツアー

    雪上ドライビングはもとより、スカンジナビアの伝統的な文化も体験できる4日間。夜空を包む神秘のベール、オーロラに出会えるかもしれません。

  • サウスツアー

    北極圏でのドライブがメインとなる、4日間のプログラム。雪と氷の世界をひたすら駆け抜けるツアーで、ラップランドを存分にお楽しみください。

最新情報を受け取る

今後の予定や予約に関する最新情報をお届けします。

よくあるご質問

グレードを選択

- よくあるご質問

すべてを開くすべてを閉じる
  • ツアー全般について

    ツアーの運営会社は?

    ランドローバーが認定したZum goldenen Hirschen X zerotwonine GmbHが運営しています。ドライビングプログラムは、ランドローバーが決定し、ジャガー・ランドローバー エクスペリエンスの資格を有するインストラクターが担当。ツアーがスムーズに運営されるように、現場マネージャーが皆様のドライビング体験をあらゆる面からサポートします。


    実際に運転することはできますか?

    はい。専属インストラクターによる丁寧な指導のもと、お客様ご自身にステアリングホイールを握っていただきます。


    ラップランドツアーで使用される言語を教えてください。

    プログラムは、英語で実施いたします。


    ドライビング体験の他にも、アクティビティはありますか?

    ツアーご予約時にお申し込みいただけるオプショナルツアー(有料)をご用意しています。詳しくは、以下にお問い合わせください。

    Zum goldenen Hirschen X zerotwonine GmbH
    Email:jriceacademy@zerotwonine.com
    電話番号:+49 69 460 97 47 47
    平日の9:00~18:00(中央ヨーロッパ時間)現地の祝祭日を除く


    予約可能期間を教えてください。

    スケジュール開始日の4週間前に締め切りとなります。


    健康状態によって参加できないことがありますか?

    慢性的な腰の疾患(または同等の状態)、精神疾患、低視力、妊娠、心臓疾患など、運転に支障をきたす可能性がある場合は、ご参加いただけないことがあります。


    子供は参加できますか?

    過酷な環境のもとでツアーを実施するため、安全上の理由からお子様はご参加いただけません。
  • 費用について

    ツアー料金には、何が含まれていますか?

    原則として、以下の内容になります。
    すべてのドライビングアクティビティ、ホテル宿泊費、食事(朝・昼・夕)、軽食とドリンク、空港とホテル間の送迎。詳細は、個別の旅程表でご確認ください。ドライビングツアーであることを考慮して、アルコール類のご提供は夕食時のみ、量も制限させていただきます。あらかじめご了承ください。なお、ソフトドリンク類はすべての食事でご提供いたします。


    料金に含まれていないものは何ですか?

    航空券、プログラムに記載のないお食事とお飲み物、ビザ取得費用(必要な方のみ)、旅行保険、オプショナルツアー、旅程表に含まれないツアーの手配などが該当します。


    自動車保険に追加加入する必要がありますか?

    必須ではありませんが、包括的な旅行保険への加入が義務付けられています。主な居住地がドイツまたは隣接国の方は、当プログラムの運営会社、Zum goldenen Hirschen X zerotwonine GmbH経由でもお申込みいただけます。

    お問い合わせ
    Email:jriceacademy@zerotwonine.com
    電話番号:+49 69 460 97 47 47
    平日の9:00~18:00(中央ヨーロッパ時間) 現地の祝祭日を除く
  • 運転について

    雪上や氷上での運転経験がないのですが、参加できますか?

    もちろんご参加いただけます。ラップランドツアーでは、あらゆるレベルのドライバーを対象としたドライビング体験をご用意。事前に説明会を開催し、経験豊かなインストラクターが皆様をご指導いたします。各車両には双方向のラジオ無線が装備されているため、ドライブ中は常にインストラクターとコミュニケーションをとることが可能です。


    使用する車種を教えてください。

    レンジローバー スポーツにお乗りいただきます。
    なお、不測の事態や天候などやむを得ない理由によって、使用車両が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。


    車はマニュアルとオートマチックのどちらですか?

    使用する車両は、すべてオートマチック車です。


    車のハンドル位置は、左右どちらですか?

    右ハンドル車と左ハンドル車の両方をご用意しています。ご希望がある場合は、事前にインストラクターにその旨をお伝えください。できる限りご要望に沿った車両をご用意いたします。


    参加資格に年齢制限はありますか?

    最低年齢は、21歳(免許取得後3年間の運転経験)、23歳(免許取得後1年間の運転経験)です。


    運転免許証に関する注意事項を教えてください。

    有効な運転免許証が必要です。英国の運転免許証を取得されている方は事前にオンラインフォームで、英国以外の運転免許証をお持ちの方は最初のレクチャー時に取得証明書にご記入いただきます。 また、少なくとも3年にわたって日常的に車を運転しており、直近の2年間に重大な交通事故を起こしていない、有罪判決を受けてないことが条件となります。


    各車両の定員を教えてください。

    基本的に2名様ずつのご乗車です。


    単身でツアーに参加予定ですが、自分だけで運転することはできますか?

    安全上の理由により、おひとりではご乗車になれません。他の参加者も同乗されます。


    運転時間はどの程度ありますか?

    天候などによりますが、最大4時間となっています。
  • その他

    グループでの申し込みに人数制限はありますか?

    ユニークなプログラムを存分にお楽しみいただくために、最大10名(1台につき2名)とさせていただきます。

    ホテルのルームタイプを教えてください。

    すべてのお部屋がダブルベッドとなります。シングルやツインのお部屋はお選びいただけません。

    〈ツリーホテル〉

    ノースツアー:バードネスト、UFO、キャビン、ブルーコーン、ドラゴンフライ、7thルーム
    サウスツアー:バードネスト、UFO、キャビン、7thルーム、ドラゴンフライ、

    〈クオリティホテル〉

    スーペリアダブルルーム

    〈アイスホテル〉

    カーモスルーム(暖かいお部屋)

    アイスホテルでは、アイスルームにアップグレードすることが可能です(有料)。空室状況や料金は、お気軽にお問い合わせください。なお、ツリーホテルのご予約に関しましては、先着順でのご対応となります。あらかじめご了承ください。


    ビザは必要ですか?

    日本国籍の方は、ビザ不要です。


    スウェーデンの通貨は何ですか?

    現地通貨は、スウェーデンクローナ(SEK)です。


    航空券の手配や旅行保険について相談したいのですが。

    運営会社である「Zum goldenen Hirschen X zerotwonine GmbH」がサポートいたします。

    お問い合わせ
    メールアドレス : jlriceacademy@zerotwonine.com
    電話番号 : +49 69 460 97 47 47
    平日の9:00~18:00(中央ヨーロッパ時間) 現地の祝祭日を除く


    特別な服装が必要ですか?

    ドライビングイベント開催時期は気温がマイナス30℃以下まで下がる場合がありますので、防寒性の高い服装と靴をご準備ください。現地に衣服のご用意がないため、以下のアイテムをお持ちになることをおすすめしています。

    • 防寒帽子

    • 防寒手袋

    • ウールマフラー

    • 保温性のある肌着(長袖/長ズボン)

    • 断熱性の高いまたはフリース素材のジャケット

    • 必要に応じて重ね着できる軽量アウター

    • 丈夫で履き心地のよい靴(運転に適したもの)

    • サングラス



    夕食のレストランにドレスコードはありますか?

    カジュアルな服装で問題ありません。


    カメラやビデオカメラは持ち込めますか?

    もちろんお持ち込みいただけます。ただし、ドローンは禁止されています。