レンジローバーヴェラールが世界で最も美しい車に選出

ニューヨークで開催されたワールド・カー・アワードにおいて、レンジローバー ヴェラールは「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞。世界で最も美しいデザインの車であると評価されました。

際立つデザインとエンジニアリングを独創的に融合したこの車は、レンジローバーファミリーにモダンでエレガントなさらなる価値をもたらしました。

ジャガー・ランドローバーのCEO、ラルフ・スペッツ博士は次のように語っています。「レンジローバー ヴェラールは傑出して優れたSUVです。 モダンなスタイル、視線を集めるデザイン、革新的なTouch Pro Duoインフォテインメントテクノロジー、サステナビリティへの取り組みを兼ね備えています。 プロダクトそのものが雄弁に素晴らしさを物語っています。 ジャガーのF-TYPEとF-PACE、ランドローバーのレンジローバー イヴォークに続き、レンジローバー ヴェラールがワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞したことは、 我々にとって大いに意義があり、名誉なことです。 ランドローバーチームが今後も独自の道を突き進む自信を与えてくださった審査員の皆様に、心から感謝申し上げます。 また、並外れた取り組みによって限界に挑み、素晴らしい成果をもたらしたヴェラールチームの情熱と献身にも、感謝の意を表したいと思います」

レンジローバー ヴェラールの際立つデザインの特徴は、完璧に磨き上げたプロポーションと息を飲むほど美しいシルエットにあります。 極めてスリムなマトリックスレーザーLEDヘッドライト、デプロイアブルドアハンドル、滑らかなTouch Pro Duoインフォテインメント。そのすべてに無駄を削ぎ落とすレンジローバーのデザイン哲学が貫かれています。

ランドローバーのチーフデザインオフィサー、ジェリー・マクガバンは次のように語っています。「私たちのデザインが絶えず進化しているのは、お客様にいつまでも愛される車を作ることに力を注いでいるからです。 レンジローバー ヴェラールは多くの革新的なテクノロジーによって、レンジローバーファミリーに新次元のモダンさをもたらし、ドライバーはもちろん同乗者にも楽しさに満ちた車に仕上げています。 魅力的なデザイン、テクノロジー、イノベーションが一体となって、瞬時に人々を魅了する。そんな車を生み出すため、デザイナーとエンジニアはたゆまぬ努力を続けています。審査員の皆様にその点を評価していただけたことを、大変光栄に思います」

レンジローバー ヴェラールは、世界24カ国82名の著名なモータージャーナリストからなるワールド・カー・アワードの審査において、ボルボXC60とレクサスLC500を抑えてワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞。

これは2017年のジャガーF-PACEのダブル受賞に続く快挙です。 1960年代後半に製作された初代レンジローバーのプロトタイプにちなんで名づけられたレンジローバー ヴェラールは、レンジローバー イヴォークとレンジローバー スポーツの中間に位置するモデルとして2017年にデビューしました。

クリーンでレスポンスに優れたインジニウム2.0リッター180PSディーゼルエンジンからパワフルな3.0リッターV6 380PSスーパーチャージドガソリンエンジンまで、6種類のパワートレインをそろえています。

デザイン、エンジニアリング、製造まですべてを英国で行い、レンジローバーファミリーに求められる優れた実用性、コネクティビティ、高性能を備えています。 最新テクノロジーとサステナビリティ(持続可能性)に配慮した素材を活用することで、ランドローバーが掲げる“Above and Beyond”を実現するラグジュアリーSUVです。

レンジローバー ヴェラールはランドローバー正規ディーラーでお求めいただけます。

あなたの好みに合わせた1台を作り上げるコンフィギュレーターはこちら

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。