BARのアメリカズカップ参戦を支える、ランドローバーのテクノロジー

エンジニアチームがベン・エインズリーの手に馴染むよう開発した、彼専用のパドルシフト付きステアリングホイール。アメリカズカップに臨む選手のために、指先だけでの完全なコントロールを実現しました。

スキッパー兼チームプリンシパルのベンは、レース艇の水中翼を調整することで「飛ぶ」ような走行が可能。高精度で、最速な走りを可能にしています。 ランドローバーBARの2.4トンのレース艇、R1を、指先の操作だけで水面に浮き上がらせることも可能。

飛行機の翼が空中飛行を支えるように、水中翼が水中からの浮上を制御します。 ランドローバーのステアリングホイールは、レース艇を右に左に、自動車のように操舵できます。ギアシフトパドルは水中翼からの揚力を制御することで、水面からの高さをコントロールします。

ランドローバーのヒューマンマシンインターフェース担当エンジニアは、ステアリングホイールの開発に18か月を費やし、50ノットを超えるスピードでR1を水面から浮き上がらせることを可能にしました。

ランドローバーBARは、ルイ・ヴィトン・アメリカズカップワールドシリーズの優勝チームとして、他の挑戦チームより2ポイントリードの状態で第35回アメリカズカップのクオリファイヤーズに挑みます。 アメリカズカップへの挑戦は5月26日金曜日、スウェーデンのアルテミスレーシングとの初戦で幕開けします。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。