COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

ラグビー界のレジェンドやアンバサダー、世界中のラグビークラブのチカラを借りて、ランドローバーはラグビーワールドカップ2015の公式マスコットキッズとして、ラグビーを心から愛する96人の子どもたちを選出しました。


ラグビーの文化や伝統、情熱や誇りを次代に受け継ぐ、7~13歳の子どもたちがオーディションに参加しました。見事に選ばれたマスコットキッズには、そのご褒美として、ラグビー界のヒーローたちの訪問を受けて特別な話を直接聞けるという、生涯忘れられないサプライズを提供しました。

マスコットキッズ

日本を代表するマスコットキッズ

ランドローバー・ジャパンが英国で開催されるラグビーワールドカップ2015の日本代表初戦 (9/19 対南アフリカ) において、日本代表と一緒にグラウンドに入場するマスコットキッズに、中野真太郎くん(福岡市/13歳)を選出しました。その当選通知をするために、ランドローバーがJ SPORTSの「BOOMER」という番組とコラボレーションをして、日本代表の大野均選手が福岡のぎんなんリトルラガーズというラグビーチームを訪れました。そこではラグビー少年達がビッグサプライズを体験しました。

日本代表と一緒にグラウンドに入場するマスコットキッズ

ラグビー界最大のイベントの真髄に触れる、生涯に1度のチャンスを子供たちのためにご用意しました。 ラグビーワールドカップの舞台でプレーしたことがある私にとって、ラグビーワールドカップで自分の国を代表してグラウンドに立つことに勝る栄誉はありません。選ばれた幸運なマスコットキッズにとって、いつまでも思い出に残る体験になるでしょう。

LEWIS MOODY

n/a

#WEDEALINREAL

2015年、史上最大規模のラグビーワールドカップが開催されました。 ラグビーというスポーツは、さまざまな地域で育まれ、草の根こそがその真髄であると、ランドローバーは知っています。 #WeDealInReal

n/a

ラグビーワールドカップ・トロフィーツアー

ラグビーワールドカップの優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が、日本を始め世界15カ国を巡ったトロフィーツアー。ランドローバーはこのイベントに協賛して各国を巡るとともに、ラグビーワールドカップ2015仕様のディフェンダーを開発しました。

n/a

世界最小のラグビークラブ

私たちは、世界最小のクラブを国際舞台に立たせたい、と願いました。 そこで、最高の草の根クラブの試合の日に、ラグビー界の大物たちに手を貸してもらえるよう協力を乞いました。