ブラウザを更新してください

このブラウザは最新ではないため、サポートされません。このサイトの高度な機能を利用するには、ブラウザを更新する必要があります。

CLOSE LABEL

COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

Land Rover L460

DRIVER CONDITION
RESPONSE

DRIVER CONDITION RESPONSE

ドライバー コンディション レスポンスは、運転者の万一の異常に備える運転サポート機能です。運転支援中にドライバーに異常を察知した際、安全に車両の自動停車を行います。

車線内走行をサポートするレーンキープ(ステアリング)アシスト作動中、ハンドル操作を促すメッセージ・警報音にもかかわらず、ハンドル操作が無かった場合、警報音・クラスターメッセージ・ブレーキ油圧ライン脈動の振動で運転者に警告を行います。

それでも運転者のハンドル操作を認識できない場合、運転者に異常が発生したとシステムが判断します。ブレーキを作動させ、ハザードランプを点滅し周囲に知らせながら最大3.5m/s2の減速度で減速、車両を停止させます。

停止後はパーキングブレーキを作動させ、ギヤをパーキングレンジへシフトし車両を停止保持させます。エアコンによる車室内の温度等調整のためエンジンは作動したままになります。

※本システムに頼った運転は絶対に行わないでください。本システムは運転者の判断を補助し、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。

※認識性能・制御性能には限界があります。

※自動運転装置ではありません。

Land Rover DCR