COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

エド・スタフォード

アマゾン川全長を歩いて全路踏破した史上最初の人物です。

エド・スタフォードは、「Walking the Amazon (アマゾンを歩く)」という本を執筆するまで、冒険的人生をおくっていました。「ランドローバーでの8時間の長い旅は平凡ですが、私は心の中であれこれ思いめぐらし、夢を描きました。究極の探検とは何か?」

それはペルーのアンデス山脈のアマゾン川源流からブラジル東部の河口まで歩くことであることが分かりました。 ブログ内で、探検は失敗するかもしれないと警告しました。 しかし、860日、900万歩、20万匹の蚊の攻撃を受けた後、エド・スタフォードは大西洋入口(アマゾン川出口)に到達し、目標を達成しました。 ランオルフ・ファイアンズ卿は、彼の旅を「これまでにない、驚異的な功績だ」と評しています。

スタフォードは、雑誌『ナショナルジオグラフィック』のアドベンチャー・オブ・ザ・イヤーの一人に選ばれ、ランドローバーのグローバル・アンバサダーになりました。 スタフォードは自分の冒険を活かして環境について人々を啓発し、また、不可能への挑戦も鼓舞しています