COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

リーチ・マイケル

プロ ラグビープレイヤー

ランドローバーのブランド・アンバサダー
リーチ・マイケル選手 (プロ ラグビープレイヤー)

リーチ・マイケル選手は、自身の限界や挑戦することを恐れず、未知の世界へ飛び込むプレイスタイルを持つラグビープレイヤーです。

リーチ・マイケル選手は、同じくブランド・アンバサダーを務めるラグビープレイヤーの田村優(たむら ゆう)選手や山田章人(やまだ あきひと)選手とともに、ランドローバーの魅力を伝え、2019年に日本で初開催されるラグビーワールドカップを盛り上げるべく、様々なイベントやキャンペーンなどに携わっていく予定です。


リーチ・マイケル(Michael Leitch)選手について

1988 年10 月7 日生まれ。ニュージーランド出身。身長190cm、体重105kg。
5 歳からラグビーを始め、ニュージーランドのクライストチャーチにあるセントビーズカレッジから交換留学プログラムを利用して2004 年に札幌山の手高校に留学し、日本文化とラグビーを学ぶ。卒業後、東海大学へ進学し、在学中の2008 年に20 歳の若さで日本の代表チームにデビュー。2011年に東芝ブレイブルーパスに入団し、同年のワールドカップで目覚ましい活躍を見せた。
東芝での初シーズンにトップリーグのベストフィフティーンに選ばれ、新人賞を受賞。それ以来、計4 回のベストフィフティーンを受賞。2011 年のワールドカップでの活躍が認められ、2013 年にはニュージーランドのハミルトンを拠点にするChiefs の強化合宿メンバーに選ばれた。2015 年のワールドカップでは日本代表チームのキャプテンを務め、南アフリカ戦での勝利に寄与し、この試合は世界中に大きな衝撃を与えた。日本代表チームのここ数年の活躍に大きく貢献している。