テクノロジー

インフォテインメント

TOUCH PRO

タッチプロの次世代ハードウェアとソフトウェアが、ディスカバリーのコネクティビティとエンターテインメントをさらなる高みへ引き上げます。 10.2インチ高解像度のタッチスクリーンディスプレイは、スムーズでダイレクトな接続と情報提供を実現します。

Connect Pro

InControlアプリ、リモートプレミアム、プロサービス、Wi-Fiホットスポットなどの機能とサービスを含むコネクトプロにより、ディスカバリーの接続性と利便性をさらに高めることができます。

プロサービス&Wi-Fiホットスポット

コネクトプロの一部として、プロサービス、Wi-Fiホットスポット、多数のコネクテッドナビゲーション機能を用意しています。リアルタイムの交通情報、駐車場の空き状況と料金、ストリートの画像表示などの機能を備えています。 また、ルートプランナースマートフォンアプリでは、目的地の情報をスマートフォンから車に送信できます。車を降りたあとの徒歩または公共交通機関による目的地までのルート案内も提供します。

リアシートエンターテインメントトシステム

HSEとHSE Luxuryにオプションで用意したリアシートエンターテインメントシステムは、フロントシートのヘッドレスト背面に組み込まれた2つの8インチスクリーンで、映画やデジタル放送を含むTVを楽しめます。 各スクリーンは個別の操作が可能。 2つのUSB 3.0接続ポートと1つのHDMIに加えて、各種スマートフォンやタブレット、その他のデバイスに対応するモバイル高解像度リンクを備えており、 2セットのWhiteFire®*ヘッドフォンとワイヤレスリモコンも装備しています。

プロテクト

InControlプロテクトは、事故が発生した時に、SOS緊急コール機能により自動的に緊急サービスへ通知します。ご自分で車内のボタンを押して通報することも可能です。 技術的なサポートが必要な場合は、ランドローバーロードサイドアシスタンスのオペレーターを呼び出すことができます。 また、リモートエッセンシャルにアクセスすれば、離れた場所から車の状態を確認できるとともに、ルートを追跡して簡単に費用の計算を行えます。

オーディオ

ディスカバリーでは、4種類のオーディオシステムをそろえています。 ランドローバー独自の6スピーカーのシステムと、機能を強化した10スピーカーのシステム。 そして、英国MERIDIAN™社と提携し、ディスカバリー専用の2つのシステムを開発。 10個のスピーカーとデュアルチャンネルサブウーファーを備えた380WのMERIDIANオーディオシステム、14個のスピーカーとデュアルチャンネルサブウーファーを備えた825WのMERIDIANサラウンドサウンドシステムとなります。

/
/

イノベーション

8速オートマチックトランスミッション

ディスカバリー全モデルに搭載された、先進のZF社製8速オートマチックトランスミッション。ランドローバーのエンジニアが最適なチューニングを施し、驚くほど滑らかなギアシフトと迅速なレスポンスを実現します。 各段の変速比が小さい8速レシオは、ギアの切り替わりをほとんど感じることがありません。

LAND ROVER IGUIDE

最新の拡張現実テクノロジーを駆使したLAND ROVER iGuideは、ディスカバリーの知っておくべき機能や操作方法を説明するアプリです。 いつでも手軽に参照できるモバイルオーナーズマニュアルとしてご活用いただけます。

パフォーマンス

オンロード性能

安定感に満ちたドライビングを実現するディスカバリー。ロングドライブでも距離の長さを忘れてしまうほど、快適に走行できます。 電動パワーアシストステアリングは卓越した乗り心地をさらに高め、コーナーブレーキコントロールはコーナーでブレーキ圧を調整して安定性を保ちます。

ダイナミックスタビリティコントロール

ダイナミックスタビリティコントロール(DSC)は、車の挙動をモニターし、ドライバーの操作に応答してないと判断すると、ブレーキとエンジン出力を調整。 アンダーステアやオーバーステアを相殺し、走行安定性を維持します。 オンロードだけでなくオフロード走行時にも役立つ機能です。

軽量サスペンション

ディスカバリーのサスペンションは、軽量アルミニウムコンポーネントで構成された独立懸架式。フロントはワイドなホイールトラベルを確保したダブルウィッシュボーン、リアは先進のマルチリンクレイアウトを採用しています。

高効率テクノロジー

エンジンストップ/スタートなどの先進機能、新しいインジニウムエンジン、軽量素材やエアロダイナミクスの推進により、ディスカバリーは優れた効率性を実現しています。 電子制御エアサスペンションは、快適性や安定性を高めるだけでなく、高速走行時には抗力を抑えるため自動的に車高を下げます。

卓越した能力

オールテレインプログレスコントロール

最新テクノロジーのオールテレインプログレスコントロール(ATPC)は、過酷な状況でも一定の速度を維持し、ブレーキとアクセル操作の負担を軽減します。 このシステムは、時速1.8kmから30kmの低速でクルーズコントロールのように機能します。設定した速度を維持するので、ドライバーは障害物の回避などステアリング操作に集中できます。

ウェイドセンシング

ディスカバリーの最大渡河水深はクラス屈指の900mm。この卓越した能力をサポートするのが、ランドローバー独自のウェイドセンシングです。 ドアミラーに装備したセンサーが水深を検知。タッチスクリーンにリアルタイムで、車体に対する水の高さと渡河水深限界を表示します。

テレインレスポンス2

ランドローバー独自のテレインレスポンスは、モードを選択するだけでエンジン、ギアボックス、ディファレンシャル、シャシーなどのシステムを状況に合わせて最適化します。 この機能をさらに強化したテレインレスポンス2は、走行状況をモニタリングして、最適なモードを自動的に選択します。

ツインスピードトランスファーギアボックス

低速ギアの追加により、過酷な状況でも正確な速度とコントロールをもたらすシステム。 その核となる電子制御センターディファレンシャルは、通常は前後のトルク配分が50:50のフルタイム4WDシステムを提供。センサーにより、スリップが起こる前にアクスルをロックする機能を備えています。

電子制御エアサスペンション

卓越したホイールアーティキュレーションと安定性をもたらす最新のクロスリンク式電子制御エアサスペンションシステムにより、ドライビング性能がさらに進化しました。 過酷なオフロード走行に対応するこのシステムは、いかなる地形であろうと車を安定した状態に保ちます。 また、必要に応じてシームレスに車高が切り替わり、快適な乗り心地を維持します。

ドライバーアシスト システム

レーンキープアシスト&居眠り注意機能

レーンキープアシストは、意図せず車線から逸脱しそうになると、自動的にステアリングを制御して車線内に戻すシステム。 居眠り注意機能は、ステアリングの操作状況からドライバーの眠気や疲れの兆候を検知し、休息を促します。

アダプティブクルーズコントロール&キューアシスト

高速道路や渋滞などで、先行車の減速と停止を検知して安全な車間距離を維持。アクセルとブレーキ操作の負担を低減します。 先行車が動き出したら、再び一定の車間距離で追走します。

自動緊急ブレーキ

時速5~80kmでの走行中に衝突の危険を察知すると、ビジュアルとブザーでドライバーに警告。 それでも衝突が避けられないと判断した場合は、自動的にブレーキをかけて衝突時の衝撃を軽減します。

ブラインドスポットアシスト&リバーストラフィックディテクション

車線変更時にドライバーの死角にいる車を検知すると、ブラインドスポットアシストが適切なステアリングトルクをかけ、接近する車から離れるようにアシストします。 同じレーダーテクノロジーを使用するリバーストラフィックディテクションは、駐車スペースからバックで車を出す時に、左右両側から接近してくる車両や歩行者を検知して警告するシステムです。

アドバンスドパークアシスト(縦列駐車・出庫/並列駐車支援システム)

システムが自動で適切なステアリング操作を実行し、縦列駐車と並列駐車をサポートします。 ドライバーはギアを選択し、アクセルとブレーキを操作するだけで駐車できます。 さらに、出庫時の操作もサポートし、駐車に関する負担をトータルに軽減します。

サラウンドカメラシステム

車の周囲360度の映像をタッチスクリーンに表示。狭いスペースや縁石沿いの駐車、交差点などで安全な取り回しをサポートします。 駐車しにくい場所や困難な状況でも、安心して操作することができます。

快適性&利便性

アクティビティキー

アクティブなライフスタイルを広げる、ウェアラブル技術を活用したアクティビティキー。 身につけたまま車の施錠・開錠ができるので、通常のキーを持ち歩く必要がなくなります。 リストバンド型のキーは、耐衝撃性に優れ、完全防水仕様。腕に装着して多彩なアクティビティを楽しめます。SE、HSE、HSE Luxuryでオプション設定となります。

インテリジェントシートフォールド

オプションの3列目シートには、インテリジェントシートフォールドを搭載できます。ラゲッジスペースのスイッチまたはタッチスクリーンで、2列目と3列目シートを設定できます。

シートヒーター

あらゆる季節に快適なドライブを楽しむために、ディスカバリーは3列すべての座席にシートヒーターを装着できます。また、1列目と2列目には、シートヒーター&クーラーも装着が可能です。 一部のモデルでは、運転席と助手席の乗員が、それぞれ好みの温度をタッチスクリーンで設定できます。

ハンズフリーパワーテールゲート

車に触れたりリモートキーを操作することなく、車外からテールゲートを開閉できるシステム。 システムがキーフォブを感知したら、車両後部の車体の下で足を動かすだけでテールゲートが自動的に作動します。± また、座ったり荷物の積み下ろしの台に利用できるほか、荷物の固定器具としても機能する電動インナーテールゲートも搭載できます。

※本ページに掲載した画像と動画は、欧州仕様車の画像と動画になります。オプション装備や日本未導入の装備・機能・オプションが表示されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。 

*WhiteFire®は、Unwired Technology LLCが所有する登録商標であり、ランドローバーはライセンス契約に基づきこの商標を使用しています。 

±HSE Luxuryに標準装備。SE、HSEにオプション設定。 

- InControlの機能、オプションおよび利用の可能性は、国やパワートレインによって異なります。 日本仕様車の詳細は、ランドローバージャパンのウェブサイトをご覧いただくか、ランドローバー正規ディーラーにお問い合わせください。 一部機能のご利用には、マイクロSIMカードのご契約が必要となります。このため、ランドローバー正規ディーラーが当初ご提示した以上の費用がかかる場合があります。 モバイルネットワークの接続は、すべての場所で保証されるものではありません。 Apple Watchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 InControlアプリは、Apple StoreもしくはGoogle Playでダウンロードする必要があります。詳細はランドローバー正規ディーラーにお問い合わせください。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。