COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

P400eは、レンジローバーならではの高性能と電気自動車のメリットを兼ね備えています。圧倒的な低排出量を実現しながら、EV走行の航続距離は最長48kmとなっています。

エリザベス・ヒル チーフプロダクトエンジニア

パワー

PHEVは、先進の2.0リッター300PS Si4インジニウムガソリンエンジンと高容量105kWの電動モーターを搭載。最高出力404PS、CO2排出量をわずか72g/kmに抑えています。

静かで洗練された走り

フルEVモードで驚くほど静かな走りを実現するPHEV。また、洗練性を高めるため、ガソリンエンジンと電動モーターをシームレスに切り替えて走行します。

ドライビングモード

ガソリンと電気の走りを組み合わせたパラレルハイブリッドモード(デフォルトドライビングモード)、完全電気走行のEVモード^からお選びいただけます。

比類ない能力

ランドローバーならではの走破性やパフォーマンスも、妥協を許さず実現したPHEV。渡河*や岩場など過酷なオフロードでも比類ない力を発揮します。

仕組み

電気自動車について

  • tbc

    マイルドハイブリッド(MHEV)

    マイルドハイブリッドエレクトリックビークル(MHEV)では、通常は失われる減速時のエネルギーを蓄電し、効率的に利用してエンジンをアシストします。 停車時にエンジンを停止するストップ/スタートシステムも搭載し、 これらの機能によって燃費をトータルに向上します。

  • tbc

    ハイブリッド(HEV)

    ハイブリッド(HEV)は、通常のエンジンに加えてモーターとバッテリーで走行し、効率性を高める車です。バッテリーは回生ブレーキから充電することができます。

  • tbc

    プラグインハイブリッド(PHEV)

    プラグインハイブリッドエレクトリックビークル(PHEV)は、通常のエンジンに電動モーターとバッテリーを組み合わせた車。 外部電源から充電するとともに、回生ブレーキシステムを活用。エンジンと電動モーターをシームレスに切り替えて、卓越したパフォーマンスと効率性を両立します。

  • バッテリー式電気自動車(BEV)

    通常のエンジンを搭載しないバッテリーエレクトリックビークル(BEV)は、バッテリーと電動モーターのみを動力源とします。プラグイン充電ポイントを備えており、純粋な電気自動車として走行します。 BEVは外部電源からの充電と回生ブレーキによる蓄電をエネルギーに、ゼロエミッションを実現します。

EVの充電

LAND ROVER CHARGING CARD

LAND ROVER 充電カードがあれば、日本全国の2万基以上の充電器で簡単に充電できます。

モデル & グレードを選ぶ

tbc
tbc

*渡河走行はエンジンが稼働している時のみ可能となります。

**充電時間は充電環境によって異なります。

^ドライバーがさらに出力とトルクを必要とした場合や、バッテリーの充電が走行を続けるのに不十分なレベルまで低下した場合には、自動的にパラレルハイブリッドモードが選択されます。 PHEVモデルではラゲッジスペースが狭くなります。詳細はランドローバー正規ディーラーにお問い合わせください。


本ページの全ての数値は欧州仕様車値(自社データ)です。


本ページに掲載した画像は、欧州仕様車です。オプション装備や日本未導入の装備・機能・オプションが表示されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。