中国湖南省の天門山で99のカーブと999段もの石段を一気に駆け上がり、究極の「ドラゴンチャレンジ」を成功させた新型レンジローバー スポーツ。

新型レンジローバー スポーツが天門山の99のヘアピンカーブと999の急階段を走破した初の車となりました。

THE DRAGON CHALLENGE 目の前にそびえる、999段の石段。

天空への道なき道に挑む「ドラゴンチャレンジ」。新型レンジローバー スポーツが、またひとつ偉業を達成した。パイクスピーク征服、ルブアルハリ砂漠を最速横断、地獄と呼ばれるインフェルノのダウンヒル走破に次ぐ、「ドラゴンチャレンジ」である。 目指すは、標高1,500メートル、中国湖南省の天門山の頂にある天門洞。約11キロに渡って99本のカーブが続く、龍のような九十九折りを抜け、999段におよぶ石段を一気に駆け上がった。

/

それは、ランドローバー史上もっとも危険なチャレンジだった。
目の前にそびえる999段の一部、400段強は45度の急勾配である。
フロントガラス一面に広がる、空。ドライバーは、ま天空に飛び出すような気分だっただろう。究極の道なき道の走破と天門洞への到達は、新型レンジローバー スポーツにとって格好の挑戦であり、さらに高みへと進化した走りの証明にもなった。

NEW RANGE ROVER SPORT
最もダイナミックなレンジローバー。

EXTERIOR

EXTERIOR

圧倒的な存在感を放つ精悍でスポーティなフォルム。

レンジローバーファミリーのDNAが息づく、特徴的なウエストラインとシルエットを継承。フロントとリアバンパーを一新し、低く構えたスポーティなスタイルをいっそう際立たせました。

/

PERFORMANCE

PERFORMANCE

クラスの常識を塗り替えるドライビングパフォーマンス。

多彩な高性能エンジン、卓越したオン/オフロード性能などによって、ドライビングの質を高めた新型レンジローバー スポーツ。オプション装備のオールテレインテクノロジーを搭載することで、走行性能をさらに強化することができます。

/

INTERIOR
快適性、機能性、操作性、安全性を高次元で満たした極上のインテリア。

ラグジュアリーとイノベーションを融合させた、2枚のタッチスクリーン。キャビンのデザインを引き立てる、インテリアムードライト。
その他にも、贅を尽くした、さまざまな装備や快適なドライブをサポートする多彩な機能を搭載しています。


 


 

TECHNOLOGY 利便性と安心をもたらす、革新的なテクノロジー

オールアルミニウムボディ

より軽く、より強く、サステナビリティにも配慮した先進のオールアルミニウム製のモノコックボディ。悪路での耐衝撃性を実現しています。

LEDヘッドライト

あらゆる周辺環境や道路状況に対応し、自然光に近い光で高い視認性を提供するLEDライト。長寿命でエネルギー効率も優れています。

USBポート

新型レンジローバー スポーツは、車内の各部に5つのUSBポートを設置。移動中に、複数台のデバイスを充電することもできます。

ハンズフリーパワーテールゲート

荷物で手がふさがっていても、ラゲッジスペースへの積み込みが可能。リアバンパーの側面下に足先を差し込むだけで、リアハッチが作動します。

スペシャルビークルオペレーションズ部門

ランドローバーのスペシャルモデルやリミテッドエディション、ビスポークオーダーを手がける、スペシャルビークルオペレーションズ部門(SVO)。史上最速のランドローバーであるレンジローバー スポーツ SVRも、彼らの作品です。本質を極め、完璧な魅力を備えた1台を妥協なく追求する。SVOは、限界を超える傑出したモデルを日々生み出しています。

RANGE ROVER SPORT SVR

史上最速のランドローバー

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070


※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。