COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

主な特徴

  • デザイン

    受け継がれるデザイン哲学。 クーペスタイルのシルエットが印象的な、レンジローバー イヴォーク。世界中の人々を虜にした先代モデルの魅力を受け継ぎ、さらに磨きをかけました。

  • テクノロジー

    オプション機能を多数ご用意。Touch Pro Duo、12.3インチインタラクティブドライバーディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、MERIDIAN™オーディオなど、機能性に加え、直感的な操作性が魅力です。

  • 性能

    天候を問わず、オンロードとオフロード両方で優れたハンドリングを実現。あらゆる状況で安全、快適な運転を可能にしたコンパクトSUVです。

デザイン


クリックしてください

タップしてつながる
Please enable javascript on your browser.

エクステリアの詳細を見る

見る者を虜にする、美しいプロポーション。レンジローバー イヴォークを語る上で、欠かせない魅力のひとつです。

Please enable javascript on your browser.

インテリアの詳細を見る

インテリアの細部にまで、レンジローバーならではのこだわりを表現しました。 すっきりとしたスペースに、厳選した材質のコンポーネントをアレンジ。デザイン性、機能性に優れたインテリアを作り上げました。

クリックして画像を回転

タップして画像を回転

テクノロジー

卓越した能力

多用途性

Interactive Versatility
Interactive Versatility

5シート

591リッター

ラゲッジスペースの寸法に基づく容量は、591リッター。 VDA方式による測定値では、472リッターとなる広さです。 ご家族やご友人を4人乗せても、通常の荷物であれば十分な広さです。

ラゲッジ

4シート

908リッター

リアシートの1つを倒すと、ラゲッジスペースが908リッター(VDA方式による測定では746リッター)拡大。 荷物をさらにたくさん載せることができます。

ラゲッジ

3シート

1066リッター

このシート構成では、ラゲッジスペース容量は1,066リッター。ドライバーに加えて、2人分の座席をゆったりと確保できます。 VDA方式による測定値では、882リッターです。

ラゲッジ

2シート

1383リッター

同乗者が助手席1人だけの場合、容量の計算値は1,383リッター、VDA方式による測定値では1156リッターの、広々としたラゲッジスペースをお使いいただけます。

ラゲッジ

クリックしてください タップしてつながる

パフォーマンス

モデル & グレードを選ぶ

グレードを選ぶ

New Range Rover Evoque Model
New Range Rover Evoque S Model
New Range Rover Evoque SE Model

グレードを選ぶ

New Range Rover Evoque R-Dynamic S Model
New Range Rover Evoque R-Dynamic SE Model
New Range Rover Evoque R-Dynamic HSE Model

グレードを選ぶ

New Range Rover Evoque R-Dynamic First Edition

1スライディングパノラミックルーフを装着すると、前席と後席のヘッドルームが減少します。
2360°サラウンドカメラの一部としてご用意しています。
3遠近両用眼鏡をご使用の方は、デジタルモードではミラーが見づらくなる場合があります。 その場合は、いつでもノーマルモードでお使いいただけます。
4ガソリンエンジン装備車のみ。
5P300エンジン搭載車のみ
6アダプティブダイナミクス搭載車のみ。

レンジローバー イヴォーク First Edition独自の装備は、個別に装着することも、次のモデルイヤー以降の装備と組み合わせることも可能です。

燃料消費率は、認証審査中です。