ブラウザを更新してください

このブラウザは最新ではないため、サポートされません。このサイトの高度な機能を利用するには、ブラウザを更新する必要があります。

CLOSE LABEL

COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

Defender in the snow

【 DEFENDER x KARUIZAWA 】


DEFENDERの伝統に沿った正常進化。 非日常の景色を容易に見せてくれる頼もしさ。

【 DEFENDER x KARUIZAWA 】

軽井沢での「ディフェンダーのある暮らし」を、定期的にお届けする企画。第三回
目は16年愛車としてDEFENDER 110と過ごしている江戸原大輔さんに新型
DEFENDER 90と110を乗ってもらいました。

仕事に遊び、2001年式のDEFENDERをフル活用。

Driving Defender
DEFENDERのある暮らしを16年間、17万キロ以上を経験している江戸原さん。レコーディングエンジニアであり、テレマークスキーの指導員、ペンションの経営と多岐にわたりご活躍されている。愛車のDEFENDER110はご自身でもメンテナンスをされるほど精通しており、毎年冬になると浅間サーキット跡地で雪上走行イベントを主催され、DEFENDER本来のパーフォーマンスを存分に引き出しているオーナーだ。
Defender in the snow
DEFENDERのある暮らしを16年間、17万キロ以上を経験している江戸原さん。 レコーディングエンジニアであり、テレマークスキーの指導員、ペンションの経営と多岐にわたりご活躍されている。 愛車のDEFENDER110はご自身でもメンテナンスをされるほど精通しており、毎年冬になると浅間サーキット跡地で雪上走行イベントを主催され、DEFENDER本来のパーフォーマンスを 存分に引き出しているオーナーだ。
Defender in the snow
路面状況を読み取り、自動で車高を上げてくれる。 モコモコ深い雪を不安なくしっかりとすすむ。
お仕事の音響現場へ満載の機材を2001年式DEFENDERに積み込みどこへでも向かう。テレマークインストラクターとして厳しい寒さの雪山にも愛車を走らせる。江戸原さんほどDEFENDERを酷使(失礼!)され、最高の相棒として使い倒しているオーナーさんは日本全国でもなかなか見当たらないのではないだろうか。
boot space
新型DEFENDER110に音響機材を載せてみた。リアシートを倒すと広くフラットに近いラゲッジスペースが作れる。床面がラギッドな仕様のため気負いせずにスキー、バックパック、アバランチギアなんかもごっそり入れられるのが嬉しい。
Defender Boxes
スピーカーは載せていないが、200人規模くらいのLiveで使用する機材を軽く積むことができた。まだまだスペースに余裕があるので、大人2名分の着替えなどのトランクも追加することが容易だ。
Defender interior view
テレマークスキーの機材も車内にフックがかけられるため濡れたヘルメットを干すなど何かと便利。ラゲッジ周辺が拭き取りやすい素材なことも気兼ねなく積み込めて助かる。 車内への積載だけでも、大人3人分の道具と着替えを積んで快適に雪山へ向かうことができる。

2001年式DEFENDERオーナーから見た新型DEFENDER

Defender foot rest
マイナス15度前後になる軽井沢では足元を暖かくしたい。そのためスノーブーツを履く機会が多くなる。インナーにボアの入っているメーカー公表でマイナス40度まで耐えられるという最高峰クラスのブーツは一 度履くとやめられないほど暖かい。 しかし反面、分厚く大きくなるブーツはアクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んでしまうことがあり 決して運転することには最適とは言えない。そのようなスノーブーツでもDEFENDERは地形が読み取りやすいコマンドポジション(ゆったりではなく、 走りに集中したタイトな運転姿勢)をとることができる。それは2001年式DEFENDERでも、新型 DEFENDERでも同様で、大きなスノーブーツでも、ハンティングや釣りなどで履くような長靴でも、しっかりと運転できることを考えた造りになっていることがDEFENDERの伝統を継承した作りであることがわかる。
また運転席からの見晴らしの良さも質実剛健で無骨なスタイルもそっくりで、運転席と助手席にあ るグリップハンドルはびくともしない頑丈な造りだ。フロントシートが硬めなこともコマンドポジションを作りやすさに寄与している。
Defender steering wheel
運転席からの見晴らしの良さも質実剛健で無骨なスタイルもそっくりで、運転席と助手席にあるグリップハンドルはびくともしない頑丈な造りだ。フロントシートが硬めなこともコマンドポジションを作りやすさに寄与している。
Defender in the snow
2001年式DEFENDERはエンジン音も車内に聞こえるノイズも賑やかだ。新型DEFENDERのディーゼルエンジンは特有の振動もほぼなく、「え? エンジンかかっている の?」と思ってしまうほど静かで独特な燃料の香りも気にならなかった。 レコーディングエンジニアである江戸原さんにトレーニング用としての音源を車内で聴いてもらったところ、静粛性とリッチで再現力の高い音と好印象。音楽へしっかりと耳を傾けられ、ドライブが 楽しくなること間違いなしと太鼓判を押してくれた。
それでも車外へ出てエンジン音を聞くと「ハスキーなカラカラと高い独特の音」が聞こえ、ディー ゼルエンジン好きな江戸原さんを楽しませていた。
Defender in the snow
このディーゼルエンジンのトルク(550N・m)と8速ATの組み合わせが素晴らしく北軽井沢へ駆け上がる斜度14%以上の峠道でも、Dレンジに入れているだけでこまめな変速により エンジンが2,000回転以下で流れにのって登っていく。また回旋能力が高くステアリングとリニアに曲がりトレース通りにコーナーを抜けていける。必要であれば多めにアクセルを開けることで 2.4t近い巨体をスムーズに加速してくれる。そのパワーと車重に応じたブレーキを備えてあることもストレスなくドライブのできる安心材料だ。ちなみに2001年式DEFENDERもフロント4ポッド、リア対抗2ピストンのブレーキを備えているのでブレーキの大切さも伝統の一つなのだろう。

新旧乗り比べて感動した2つのポイント

Defender in the snow

ポイント1

どんな状況でも「ミシリ」とも言わない高いボディ剛性。 2001年式DEFENDERではアルミボディ、ラダーフレーム、リジットアクスルのよじれを使 いトラクションを稼ぐテクニックだったが、高剛性でよじれないからこそしっかりと脚が動 き、常に電子制御のトラクションコントロールが自然に介入してくれることで、オンロード で走りやすく、そしてハードなオフロードでも安心、そして確実に走ることができる。

ポイント2

ヒルディセントコントロール(HDC)を時速3km/hの超低速まで設定できるため、2001年式DEFENDERのローレンジで走るよりも車速を低く(遅く)することができる。 これによりヒルディセントコントロール(HDC)を活用するだけで誰でも簡単で安全に急 勾配の下り坂を降りることが可能だ。例えば秋の志賀高原など高地へA/T(オールテレーンタイヤ)で行った際、想定外の雪で アイスバーンになったとしてもヒルディセントコントロール(HDC)でゆっくり降りて来られるのではないかとすら思えた。

絶対的なアドバンテージ。

Driving Defender
とにかく安心して走れる絶対的アドバンテージが素晴らしいと絶賛する江戸原さん。雪上イベントなどで走る深い雪道では、愛車の旧DEFENDER110の場合ステアリングホイールを サムアップで握らないとキックバックで親指を痛めるそう。しかし新型DEFENDERではそのようなことは一切なく、軽くステアリングホイールを普通に持って走破できる またトラクションコントロールが素晴らしく、「スタックする気がしない」。いままで一生懸命練習した四輪駆動のテクニックやウンチクは新型DEFENDER全く不要である。
Defender in the snow
この誰でもDEFENDERに任せて走れるというパフォーマンスは どんなところでも安心して走れる、手軽に非日常の違う景色を見られるチャンスが増えることになる。それは日々の生活でも安心感と豊かさを提供してくれるだろう。

江戸原 大輔さん

軽井沢在住

アメリカへ音楽留学していた際、ニューヨークのSOHOで見たDEFENDERに色気とタフさに一目惚れ。
日本に帰国したのちにDEFENDERを手に入れる。ご自身でするメンテナンスはプロ顔負けの内容でDEFENDER愛が溢れるオーナーだ。
A man with cap Land Rover Defender


【撮影協力】

thanks:江戸原ペンション

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2146-1197(千が滝中区725) TEL:0267-46-2291