ブラウザを更新してください

このブラウザは最新ではないため、サポートされません。このサイトの高度な機能を利用するには、ブラウザを更新する必要があります。

CLOSE LABEL

COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

プラグインハイブリッド(PHEV)バッテリーテクノロジー

長寿命保証

車両の他の部分と同様、ランドローバーのPHEVに搭載された強力なリチウムイオンバッテリーは、何年にもわたって、どんな状況でも自信を持って運転できるように設計されています。

ここでは、PHEVの電動走行を支える長寿命バッテリーのテクノロジーと、それがどのような形で持続可能な未来のために重要な役割を果たしているかについて、ご紹介します。

  • PHEVバッテリーの動作の仕組み

    ランドローバーのPHEVに搭載されているバッテリーは、1つの充電パック内に複数のリチウムイオンバッテリーモジュールが組み込まれています。

    アクセルを踏むと、バッテリーからの電力により電動モーターがホイールを駆動します。これにより、蓄えられた電力が徐々に消費され、最終的にプラグイン充電が必要な状態になります。

  • PHEVバッテリーの寿命は

    PHEVバッテリーは、ランドローバー車両の製品寿命よりも長く使用できるように設計されています。ノートPCや携帯電話に内蔵されている小型のリチウムイオンバッテリーとは異なり、ランドローバーPHEVのバッテリーは長期間、長距離にわたって最適な性能を維持するための特別なテクノロジーを採用しています。

    例えば、高度な水冷システムや、充電の繰り返しによる消耗からバッテリーを保護するスマートバッファーが組み込まれています。

PHEVバッテリーの保証

お客様に安心してお使いいただけるよう、ランドローバーPHEVのバッテリーには、最長6年間または走行距離10万km(どちらか早い時点)までの保証が付帯します。保証期間にバッテリーに重大な不具合が生じた場合、当社のEV専門家が無料で修理します。

実際には、稀に発生するバッテリーの問題はほとんどの場合、単一のセルが原因です。そのセルを含むモジュールを交換することで、パックの性能を元通りに回復させることができます。

役目を終えたバッテリーのリユースとリサイクル

PHEVバッテリーの寿命を延ばすことは、私たちのサステナビリティ戦略の要となっています。

1. ランドローバー車両でのファーストライフ

長年にわたってお客様のアクティブなライフスタイルを支え、ランドローバー車での「ファーストライフ」を終えたPHEVバッテリーは、最終的に新しい行く先を見つけることになります。私たちのサステナビリティへの取り組みはここからも継続します。

2. エネルギー貯蔵装置としてのセカンドライフ

私たちはバッテリーに「セカンドライフ」を与える方法を開発しています。なおも最大で使用可能容量の80%を維持している使用済みバッテリーは、新たな用途で電力を供給することができます。ジャガー・ランドローバーはすでに複数の「セカンドライフ」パートナーと契約し、バッテリーの再利用を進めています。再利用バッテリーは、大規模な送電網サポートシステムから、小型のポータブル版まで、各種エネルギー貯蔵用途に使用されます。

3. リサイクルとリビルト

最終的に、すべてのバッテリーは製品寿命を終えるとリサイクルされます。ニッケル、銅、コバルト、亜鉛などのレアメタルは回収され、新しいバッテリーに再利用されます。私たちは、各バッテリーパックに含まれるレアメタルのリサイクル率98%達成と、当社車両の製品寿命を延ばすことができる、より持続可能なコンポーネントの開発を目指しています。

Autoplay Stop

EVについて、さらに詳しく知る

  • PHEVの航続距離について知る

    充電による制約のないランドローバーのPHEVモデルは、どこまでも走ることができます。電動走行の航続距離を延ばす方法については、こちらをご覧ください。

  • PHEVの充電

    充電時間から節約コストまで、ご自宅や目的地でのPHEVの充電について、詳細をお確かめください。

  • 持続可能な未来のために

    ランドローバーは、電動化により、サステナブルなラグジュアリーを再創造する取り組みを進めています。その詳細をご覧ください。