掲載内容は予告無く変更される場合がございます。

価格は消費税10%を含むメーカー希望小売価格に基づく概算値です。実際の価格は販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせください。

【生産制限・供給制限に関して】

直近の生産・調達状況により、本ウェブサイト内のコンフィギュレーターで選択可能となっている一部の標準装備が変更、オプション装備がオーダー受付不可となっている場合がございます。オーダー受付可否については、ランドローバー正規ディーラーにてご確認ください。

‎【経済変動加算額について】‎

当社は、長引く円安の影響により、将来の英ポンドと日本円の為替レートの変動を予測した希望小売価格を設定することが困難な状況となりました。このような厳しい状況に対処するため、2023年8月よりサーチャージ(以下、「経済変動加算額」といいます)を導入しました。‎‎

当面の間、経済変動加算額は160,000円(消費税別)とさせていただきますが、為替レート等の経済情勢に応じて変更します。 適用される経済変動加算額は随時公表され、販売店が発行する見積書または注文書に記載されます。 仮に購入予定車種の車両本体基準価格を‎8,800,000円(消費税別)とした場合、見積書または注文書には、以下のように車両本体価格が表示されます:‎

車両本体基準価格(税込)‎    ‎8,800,000円
経済変動加算額(税込)‎  ‎      176,000円
車両本体価格(税込)‎            8,976,000円
(表示の例)‎

ご理解をいただけますと大変幸甚に存じますと共に、ジャガー・ランドローバーへのご愛顧に感謝申し上げます。‎

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

あなたがどのような運転スタイルで運転して、どこに行き、どれくらいの距離を走るかが、車の性能や効率に大きな影響を与えることをご存知でしたか。例えば、発進と停止を繰り返す市街地での通勤では、高速道路を頻繁に利用する場合や頻繁にけん引を行う場合とは、恩恵を受けられるパワートレインのタイプが異なります。

ここでは、あなたの運転ニーズに適したパワートレインをご提案します。

ランドローバーのパワートレインのタイプ

Range Rover evoque charging at the phev station point

電気自動車(EV)とは

電気自動車(EV)は電動モーターとバッテリーを動力に走行します。ガソリンスタンドで給油をすることなく、自宅の充電器からいつでも車の充電ができます。ドライブの途中でも、公共充電ステーションで高速充電できます。

Evoque parked on road side

プラグインハイブリッド車(PHEV)とは

プラグインハイブリッド車(PHEV)は、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたもので、自宅での充電は必須というわけではありません。通勤などの短距離移動ではピュアEVモードでゼロエミッションを実現。長距離ではエンジンと電動モーターの併用に切り替えて走行します。

Range Rover Discovery pulling a trailer

マイルドハイブリッド車(MHEV)とは

充電不要のマイルドハイブリッド車(MHEV)は、減速や回生ブレーキで回収したエネルギーを再利用することで、エンジンの効率を向上させます。多用途に使え、さまざまなドライビングスタイルに対応できる選択肢です。

車選びをサポート

あなたの運転スタイルについて5つの簡単な質問にお答えください。プラグインハイブリッドとマイルドハイブリッド、どちらがあなたの次の愛車にふさわしいかをご提案します。

車はあなたが所有しますか、あなたの会社が所有しますか。