ブラウザを更新してください

このブラウザは最新ではないため、サポートされません。このサイトの高度な機能を利用するには、ブラウザを更新する必要があります。

CLOSE LABEL

COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

ランドローバープラグインハイブリッド(PHEV)のドライビング

卓越した走破性はそのままに、新次元の洗練性

ランドローバーのPHEVモデルは、70年以上にわたって培ってきた機能性と耐久性に、電動化によるエレガンスと瞬発力をプラスしたものです。

この組み合わせにより、どこへでも到達できる走破性と信頼性に、サステナブルなラグジュアリーが融合した、いっそう魅力的な車が誕生しました。そして、これはパワーダウンをもたらすものではありません。減るのは給油の回数だけです。

妥協なきオフロード走破性能

ランドローバーPHEVの電動パワートレインから瞬時に湧き上がる強力なトルクが、滑りやすい坂道や困難な岩場での並外れた走破性能をさらに高めます1

川の浅瀬や冠水した道路を渡るような場面でも、最新PHEVモデルは他のすべてのランドローバーと同様に、モデルに応じて最大で水深500mm~900mmまで対応できます2。クラス屈指のランプアングルとデパーチャーアングルも、少しも損なわれていません。

喧噪の中の静寂

都会のジャングルを走るとき、PHEVモデルのドライバーは、フルEVモードにより、ゼロエミッションとほぼ無音に近い静粛性が手に入ります。これはランドローバーの魅力を最も純粋な形で表現しています。

ランドローバープラグインハイブリッド(PHEV)のトウイング能力は?

他のすべてのランドローバーと同様、PHEVモデルは卓越したトウイング能力を備えています。

モデル 最大トウイング能力3 キャンピングトレーラー(1,300~1,800kg)3 馬運搬車と馬(1,200~1,700kg)3 モーターボートとトレーラー(1,600~2,000kg)3
RANGE ROVER EVOQUE PHEV 1,600kg 最大1,600kg はい いいえ
DISCOVERY SPORT PHEV 1,600kg 最大1,600kg はい いいえ

ファミリーサイズのキャンピングトレーラー(4~6人用)、馬1頭を乗せた中型の馬運搬車、中型のモーターボートとトレーラーの重量は、あくまでも代表例です。

ランドローバーの電動化車両ラインアップ

ランドローバーの走破性能とラグジュアリーの新しいビジョンを体現したPHEVモデルとMHEVモデル。そのラインアップの詳細をご覧ください。

EVについて、さらに詳しく知る

  • PHEVの充電

    充電時間から節約コストまで、ご自宅や目的地でのPHEVの充電について、詳細をお確かめください。

  • PHEVの航続距離について知る

    充電による制約のないランドローバーのPHEVモデルは、どこまでも走ることができます。電動走行の航続距離を延ばす方法については、こちらをご覧ください。

オフロード走行シーンは専用の場所で許可を得て撮影したものです。


1オフロード走行およびローレンジの使用は、電動のみによる航続距離に大きな影響を与えます。

2渡河走行の際は、走行前に必ずルートと出口を確認し、安全に配慮してください。

3ドライバーが必要な種別の運転免許証を持っていることが条件となります。