ブラウザを更新してください

このブラウザは最新ではないため、サポートされません。このサイトの高度な機能を利用するには、ブラウザを更新する必要があります。

CLOSE LABEL

COOKIE POLICY

ジャガー・ランドローバーは、ご利用のコンピューターに情報を保存し、当社ウェブサイトを改善する目的でCookieを使用します。当社では、本サイトの一部の動作に不可欠であるために予め設定されているCookieを1つ使用しています。お客様は本サイトからすべてのCookieを削除およびブロックすることができますが、その場合、本サイトは部分的に動作不可となります。当社が使用するCookieやその削除方法の詳細については、Cookie Policyをご参照ください。

ブラウザの更新

お使いのブラウザは最新バージョンではありません。Internet Explorerの最新バージョンをご利用いただくと、当サイトのコンテンツを快適にご覧いただけます。

プラグインハイブリッド(PHEV)のコスト節約

グリーン化のメリット

給油の回数が減り、税制上の優遇措置を受けられ、多くの市街地で実施されている渋滞課金や低排出ゾーンの走行禁止などが免除されます。
これらは、ランドローバーPHEVに移行することで実現できる、毎日のコスト節約のほんの一部です。

  • 燃料費を最大で3分の1削減

    自動車を毎日使用する場合、プラグイン充電によりフルEVモードで走行するのは、ガソリンやディーゼルと比較して最もコスト効率の高い方法です。家庭用充電器による充電で、燃料費を3分の1程度削減でき、電気で走る距離が増えるほど節約額も増えます。

  • 自動車税の減税

    ほとんどの国において、PHEVには純粋なガソリン車やディーゼル車に比べて低い税率が適用され、排出量に基づく渋滞課金も安く済みます。また、企業では、PHEVにすると社用車の取得価額をより有利に減価償却できる場合があります。

家庭用充電器の設置費用の節約

多くの国で、ランドローバーのPHEVは、認定された設置業者により家庭用充電器を設置する場合に費用補助が受けられる、政府の奨励制度の対象となっています。

EVについて、さらに詳しく知る

  • ランドローバーの電動化車両ラインアップ

    ランドローバーの走破性能とラグジュアリーの新しいビジョンを体現したPHEVモデルとMHEVモデル。そのラインアップの詳細をご覧ください。

  • PHEVの航続距離について知る

    充電による制約のないランドローバーのPHEVモデルは、どこまでも走ることができます。電動走行の航続距離を延ばす方法については、こちらをご覧ください。

  • PHEVの充電

    充電時間から節約コストまで、ご自宅や目的地でのPHEVの充電について、詳細をお確かめください。